#アフターコロナ…
こんなIT課題
ありませんか?

  • テレワークを導入してみたが上手く運用できていない

  • 在宅勤務ではできない業務がある

  • “にわか”テレワーク…セキュリティ面で不安が残る

  • コロナの長期化を考えるとBCP対策が急務である

ビジネスの円滑な継続のために
IT強化を検討する企業が増えています

2020年4月 緊急事態宣言を機にテレワークの導入が急激に進んだものの、十分なシステム検討をする間もなく導入に至った企業においては、情シス部門の稼働が増大したという声も多く聞かれます。

また、今後、新型コロナ第2波・第3波によるパンデミックや自然災害が懸念されることから、アフターコロナにおける新しいテレワークの在り方を考える必要があります。

ITR調査によると、コロナ対策を受けて優先度が上がったIT戦略テーマは、「働き方改革」「業務コストの削減」「BCP対策」が上位を占めており、ビジネスの円滑な継続に向けて恒久的なIT強化を検討する企業が増えています。

コロナ対策を受けて優先度が上がったIT戦略テーマ

1位 従業員の働き方改革
2位 業務コストの削減
3位 事業継続計画や災害対策の強化

出典:ITR「コロナ禍の企業IT動向に関する影響調査」 (2020年4月調査)
https://www.itr.co.jp/wp-content/uploads/2020/06/COVID-19_05.pdf

恒久的リモートアクセス環境を実現しませんか?

接続先端末をサーバ上で一元管理する仮想デスクトップ「s-WorkSquare」なら、端末コストの削減や管理稼働の低減、セキュリティパッチの確実な適用などを実現できます。

リモートデスクトップ「splashtop」なら、CADなど高性能な環境が必要なシステムやサーバや特定の機器でのみ稼動しているシステム等にも対応可能です。

なら豊富な経験と知見を活かし
リモートアクセス導入をまるごとサポートします

リモートデスクトップ
  • 低コスト

  • 短期間での導入

  • 特殊用途にも対応

VDI ( 仮想デスクトップ )
  • 統制の取れた
    セキュリティ

  • TCO削減・端末管理
    稼働の低減

  • BCPの強化

splashtop Business Pro
14日間無料トライアル実施中

まずはお気軽にお問い合わせください

お問い合わせ
  • 利用ライセンス数は5ライセンスとなります。
  • 利用期間は14日間(土日、祝日を含む)となります。
概要図