ドコモ·システムズが
splashtop Enterprise Cloud
の取り扱いを開始しました

ドコモ·システムズなら

当社ならではの
テクニカルサポート
を無償提供

splashtopとは

自宅や外出先から会社PCにリモート接続して画面操作を行えるリモートデスクトップサービスです。セットアップは10分程度の簡単導入、接続元デバイスもマルチデバイス対応のため、新型コロナ対策でテレワークの整備をお急ぎのお客様にもおすすめです。

Enterprise Cloudの特徴

splashtop Enterprise Cloudは、コンピュータへのリモートアクセスとリモートサポート機能を兼ね備えたエンタープライズ向けリモートソリューションです。在宅勤務の従業員が⾃宅から会社PCにリモートして操作したり、教員や学⽣が学校のPCにアクセスすることが可能になります。
また、IT技術者が遠隔から従業員、教員、学⽣などのPCにリモートアクセスしてセットアップやサポートを⾏うことも可能です。

SSO対応で、より快適に安全なリモートアクセス

SSO(シングルサインオン)の利用で splashtop を含むその他のクラウドサービスへ 1 度にログインができます。コンプライアンスやセキュリティポリシーに合わせたアクセス制限やパスワード設定ができ、シンプルかつ安全な認証でご利用いただけます。

Enterprise Cloud 機能一覧

リモートアクセスRemote Access

  • 動作の遅延が少なく、まるで⼿元でPCが動作しているかのような⾼速、快適なリモートワークを実現。
  • ユーザーのグループ化や細かいポリシー設定、権限設定により、⼤規模なチームのリモートを効率的かつ安全に管理可能。
  • VPNよりも安全、安心、高速なパフォーマンスを実現。
  • 1ユーザーにつき1ライセンスでのご利用。

SSO(シングルサインオン)認証、SAML統合

splashtop Enterprise Cloudには、splashtop SSOが標準搭載されています。これによりユーザーは⼀元化されたSSOユーザーIDとパスワードを利⽤してspalshtopアカウントに安全にそして快適にログイン可能となり、IT管理者はログイン情報管理の負担が軽減されます。

スケジュールによるリモートアクセス

ユーザーがリモートアクセスできる時間帯を設定することが可能です。例えば、在宅勤務をリモートアクセスを⾏う社員に対して⽉曜⽇から⾦曜⽇の9時から18時のみに制限したり、午前中はユーザーAさん、午後はユーザーBさんに共有PCへのリモートアクセスを解放するなどの細かい設定が可能です。

リモートUSB

リモート元PC(Windows)に接続されたUSB機器をリモート先PC(Windows)に直接認識、マウントすることができる機能です。USBメモリ、USBプリンタ、ゲームコントローラー、ICカードリーダー、ジョグホイールなどでお使いいただけます。リモートUSBは64bitのWindowsのみに対応しています。なお、現在β版のためサポート対象外となります。

リモートマイク

⼿元のデバイス(Windows、iOS)からリモート先PC(Windows)へリモートでマイク⼊⼒が可能です。これにより、リモート先のZoom、Teams、Skypeなどの遠隔会議システムやチャットアプリで⾳声会話を⾏うことが可能です。

遠隔地のPCへリモートアクセス

Windows、Mac、LinuxのコンピュータやAndroidデバイスにいつでもリモートアクセスして操作が可能です。

  • Linuxへのリモートは現在のところβ版となります。

ハイパフォーマンス

splashtop Enterprise Cloudは、すでに多くのお客様にご利⽤いただいている弊社コンシューマ向け、ビジネス向けソリューションの最新独⾃技術エンジンにより、HD画質で⾼速描写や複数の同時接続セッションを可能にするハイパフォーマンスが特徴です。

幅広いデバイスに対応

お使いの Windows、 Mac、 iOS、 Android デバイスにリモートアクセスしてサポートが可能です。例えば、キオスク、POS(販売時点情報管理)などのIoTデバイスにアクセスしてサポートします。

⾼度なセキュリティ

splashtopのすべての通信は、SSL/TLS、AES-256ビットで保護されています。すべてのユーザーIDとパスワードは常に暗号化されています。また、IDログイン、デバイス認証、2段階認証によりセキュリティは堅牢です。また、リモートアクセス、ファイル転送などのイベントはログで確認できます。

  • SOC2、GDPR、HIPAA規格への準拠。

グループベースのアクセス許可設定

ユーザーやコンピューターのグループを作成してそれらにリモートアクセス許可を設定することが可能です。これにより、例えば会社の部署やチーム、在宅勤務者、学校のクラスごとなどに異なる設定を施すことができます。

ユーザー権限

splashtop Enterprise Cloudの利⽤者は、「オーナー」、「アドミン」、「メンバー」のユーザー権限に割り当てることができます。IT技術者はオーナー、または、アドミン、従業員はメンバーなどロールを付与することで、ユーザー追加、ポリシー変更などの権限を管理することができます。

⾃動ユーザープロビジョニング

IT管理者は、SCIMを通してsplashtopのSSOアカウントを⾃動でプロビジョニングできます。また、SSOアカウントのグループ化を⾃動設定することも可能です。現在Azure ADでご利⽤いただけます。

マルチ to マルチモニタ機能

リモート接続元PC(クライアント)、リモート接続先PC(ストリーマー)の両⽅がマルチモニタを搭載している場合、そのままのマルチモニタ環境で快適にリモート作業が可能です。

2⼈同時リモートアクセス

2⼈の管理者が1台のマシンにリモート接続して同時に操作することができます。これにより同時に2⼈の管理者で円滑に遠隔サポートを⾏うことが可能です。ご利⽤には2つの技術者⽤ライセンスが必要です。

ファイル転送

リモート接続元PC(クライアント)とリモート接続先PC(ストリーマー)間で安全にそして⾼速にドラッグ&ドロップでのファイル転送が可能です。リモートセッション開始前にファイル転送することも可能です。

チャット

リモート接続前、または、リモート接続中にリモートデバイス間でテキストチャットでのやりとりが可能です。これにより遠隔デバイスとのコミュニケーションを円滑に⾏えます。

My Desktop 共有

接続元PCのWindowsデスクトップ画⾯をWebブラウザ上で共有することができます。Webリンク(URL)を介して最⼤2デバイスまで共有できます。アプリのダウンロードやプラグインのインストールは不要です。

リモート再起動

splashtopアプリ、または、ウェブコンソールからリモートコンピュータの再起動が可能です。通常起動、セーフモードでの起動の選択が可能です。

リモートセッション録画

リモート接続中の画⾯を動画保存できます。録画動画は、操作の記録やサポート内容の記録、品質向上などに役⽴ちます。WindowsはWebMフォーマット、MacはMP4フォーマットでローカルPCに保存されます。なお動画ファイルに⾳声は含まれません。

ユーザー管理

ユーザーの招待や権限の設定、アクセス許可などの管理が可能です。例えば、特定のコンピュータのみにアクセスを許可することができます。また、コンピュータをグループ化して管理しやすくなります。

リモートサポートRemote Support

  • 従業員の社内PCにリモートしてセットアップ、メンテナンス管理。
  • 顧客のPCやモバイルデバイスへ遠隔でリモートサポートできるヘルプデスク向け機能。
  • IT技術者が各従業員のPCにリモートアクセスしてセットアップ、メンテナンス管理。
  • 従業員が9桁のコードを⼊⼒してオンデマンドでのリモートサポートも可能。
  • オンデマンドリモートアクセスを発券システムやPSAシステムと統合してITSMフレームワークとの連携を実現。
  • IT技術者、ヘルプデスク1名あたり1ライセンスでのご利⽤。

遠隔地のPCへリモートアクセス

インターネット環境があればいつでもどこからでもWindows、Macの無⼈コンピュータへリモートアクセスを⾏えます。⼿元のデバイスで遠隔地のPCにリモートアクセスしてファイルの編集やメール送信など様々な作業を⾏うことができます。

有⼈デバイスへのリモートアクセス&サポート

発⾏された9桁のコードを⼊⼒するだけでユーザーのWindows、Mac、iOS、Androidデバイスにリモートアクセスしてサポートすることが可能です。

無⼈IoT、POSへのリモートアクセス&管理

無⼈のIoTデバイスやPOS(販売時点情報管理)、Androidエンドポイントなどにリモートアクセスしてサポートできます。Zebra、Honeywell、Panasonicなど、その他多くの製品に対応しています。

リモートによるコマンド送信

リモート先の無⼈PCにバックグランドでコマンドを送信できます。これによりWindowsのイベントログ、システム、ハードウェア、ソフトウェアインベントリ、エンドポイントセキュリティを表⽰したり、Windowsアップデートの管理などを遠隔で⾏えます。

モバイルデバイスをサポート

リモート先デバイスには、iOS11以降、Android 5以降のスマートフォンやタブレットにリモートアクセスが可能です。Android端末の場合リモートでの操作にも対応しています。これにより効率的な遠隔サポートを実現します。

チケットシステムやITSMとの統合

Autotask PSA、ServiceNow、Freshservice、Zendesk、Spiceworks Help Desk、Jiraなどの主要なチケット発⾏システムやITサービスマネジメントソリューションと統合されています。これによりリモートサポートセッションを簡単に開始することができます。

管理者でのリモートアクセス

Windowsの標準ユーザーでリモートセッションした際に(UAC)ユーザーアカウント制御にアクセスして管理者レベルでのリモートが可能になります。これによりアプリのインストールやセキュリティの変更など管理者でしかできない作業をリモートで⾏うことができます。

サポート付の当社オリジナルプラン

1ユーザライセンス

¥ 19,200円/年 (税抜)
(1,600円/月 相当)

10〜99ID未満の金額
100ID以上ご希望の際はお問い合わせください。

1技術者ライセンス

¥ 96,000円/年 (税抜)
(8,000円/月 相当)

技術者ライセンスのご利用には、最低10ユーザーIDとの組み合わせでご契約が必要です。

  • 当社は、splashtopアカウント登録完了等のお知らせや、本ソフトウェアに関する利用方法・不具合等に関する問い合わせの受付をいたします。本ソフトウェアに関する保証や、当社が有償で提供している技術サポートはいたしておりません。
  • 詳細条件は、申込書に記載の契約条項を必ずご確認ください。

お客様の多様なニーズにお応えします!

コロナ禍における新しい働き方を余儀なくされている多くの企業様では「テレワーク環境」の整備が喫緊の課題となっているのではないでしょうか。
業務継続のため一刻も早いテレワーク導入が必要なお客様にとって、即効性の高い<リモートデスクトップ>は有効な手段となります。
社会の変化を予測しづらい昨今でも柔軟にサービスをご活用いただけます。

利用中のPCをリモートデスクトップ活用

いますぐテレワーク

セットアップもわずか10分。即効性の高いテレワーク環境を提供できます。

特殊用途のPC向け

CADなど高性能な環境が必要なシステムやサーバや特定の機器でのみ稼動しているシステム等もご利用できます。

splashtop Enterprise Cloud
14日間無料トライアル実施中

まずはお気軽にお問い合わせください

無料トライアル申込
  • 利用ライセンス数は5ライセンスとなります。
  • 利用期間は14日間(土日、祝日を含む)となります。