社外常駐者/施工現場管理者│クラウド型仮想デスクトップサービス

ケース3社外常駐者/施工現場管理者 常勤先や施工現場でも、
社内ネットワークにアクセスできる
PC環境を用意したい…

このようなお客様へ

  • 業種

    IT企業、建設、土木

  • 職種

    開発、運用・保守、施工管理、マーケター、クリエイター、サービス

こんな課題はありませんか?

  • 社外常駐者

    常駐先での業務後の報告など、
    本社との事務手続きが負担に…

  • 施工現場管理者

    手作業での施工管理は負荷がかかる、
    タブレットなどで現場管理したい…

  • 人事・総務部門

    社外で業務を行う社員の勤怠管理や
    事務処理を効率化したい…

  • システム管理者

    社外用の端末では管理が行き届かず
    セキュリティが不安…

s-WorkSquareなら、
常駐先や現場などからオフィスと同等のPC作業が可能。
業務効率化を支援いたします。

オフィスとは離れて作業する従業員は多くいます。顧客企業での常駐者もいますし、
施工現場管理者は工事現場などで業務を行っています。
s-WorkSquareを導入すれば、社外常駐者は常駐先や自宅などから社内ネットワークにアクセスし、
社外から各種事務処理が行えます。施工管理者の場合は、施工状況のチェックシートやメンテナンス報告書を現場で入力。
業務効率を大きく高めることができます。

  • 常駐先のPCから
    仮想デスクトップに接続
    各種事務処理が可能。

  • スマートな現場作業
    仕事のイメージアップも実現!

自身で事務処理することで
業務効率化!

常駐先から社内ネットワークにアクセス
自社に戻ることなく事務処理を完了できます。

常駐先が顧客企業でも勤怠などの社員管理は本社の管轄となります。さまざまな共有情報なども含めて、社外からメールでやり取りしたり、自社に戻って事務処理を行うのは効率的ではありません。
s-WorkSquareならオフィスと同等のPC環境で、経費精算や日報入力などの各種事務手続きが簡単に行えるため、業務後に、自社に戻って事務処理を行う必要がなくなります。社外にいる社員の代理で事務処理支援を行っている人事、総務、経理スタッフの管理業務も効率化できます。

現場で入力すれば
報告業務も効率的!

帰社してからの事務処理が不要
残業削減と、効率的な施工管理を実現します。

施工現場管理者はこれまで工程管理のチェックシートなどを印刷し、施工状況をチェックしながら手書きで記載して、事務所に戻ってから改めてPCで作業していました。これが残業の一因となっていました。
s-WorkSquareを導入すれば、施工現場でスマートデバイスから施工状況などを入力できるため、事務所に戻る必要がなくなり、残業時間の大幅な削減が可能。さらに、設計書・書類もスマートデバイスですぐに確認。施工管理の効率化にも役立ちます。

S-WorkSquare なら
社外からオフィスと同等のPC作業が可能。
スマートで効率的な作業により現場での作業完結にお役立ていただけます。