Windows10移行│「仮想デスクトップ」の導入でクライアント端末の運用管理を圧倒的に効率化!

Windows10移行│仮想デスクトップならドコモ・システムズ

「仮想デスクトップ」で
Windows10移行後の運用管理を効率化!
~ 機能アップデート対策にも ~

サポート終了期限が2020年1月に迫ったWindows7。新OSとなるWindows 10へのバージョンアップは、
移行はもちろん運用にも大きな負荷がかかってきます。貴社では、その対策ができていますか?

こんなお客様は、
仮想デスクトップの導入を
お考えください!

  • Windows10移行の方針が固まっていない

  • ひとり情シスで、PCの運用管理の負荷が大きい

  • セキュリティ強化に向けてクライアント環境を見直したい

  • クライアント端末の導入時期を迎えている

  • 働き方改革でテレワークの導入を検討している

ご存知ですか?

Windows10は「移行」だけではなく
「運用」にも大きな手間とリスクが…

OSのバージョンアップでは事前の検証やバージョンアップの作業自体も大きな負荷がかかります。
また、環境が変わることで、社員からの問い合わせも増えるでしょう。
さらに、Windows 10の大きなハードルとなるのが、移行後の「運用」。Windows 10では年に2回の機能アップデートがあり、強制的に適用されます。
アップデートは自動ですが、OS自体の仕様変更があるため、年2回の事前検証とバージョンアップ後のトラブル対応なども必要となるのです。

運用に大きな負担を与えるWindows10
年2回の機能アップデート(Feature Update)

機能アップデートとは「Feature Update」とも呼ばれ、毎年3月と9月にスケジュールされている大幅な機能更新アップデートです。プログラムが大容量である上、仕様変更を含むため、システム管理者を悩ませています。

機能アップデート(Feature Update)のリスク

  • 更新プログラムのサイズが大容量である。
  • 全端末へのダウンロードはネットワークに大きな負荷を与える。
  • セキュリティパッチやウイルス定義ファイルなどの更新に失敗する。
  • 機能アップデートに時間がかかり、業務やサービスが中断する。

クライアント環境を見直すなら、
Windows10移行のタイミングで!
クラウド型仮想デスクトップ(DaaS)の
導入がオススメです!

クラウド型
仮想デスクトップ
(DaaS)導入なら!

s-WorkSquareで
クライアント端末の運用管理を圧倒的に効率化!

仮想デスクトップのクライアント端末は、入出力や画面表示をしているだけで、CPUやメモリ、ハードディスクなど本来のPC処理はサーバー側で行っています。
この人数分用意されている作業領域を「クローン」と呼びます。たとえば50人が仮想デスクトップを使っていれば、50人分のクローンがあります。
このクローンには「フルクローン」と「リンククローン」があり、s-WorkSquareは「リンククローン」方式を採用しています。

フルクローン
同容量のクローンをサーバー側で作成し、割り当てます。
たとえば、10GBのハードディスクを50人に割り振る場合は「10GB×50人」で500GBの物理ハードディスク容量が必要になります。
リンククローン
フルクローンは丸々クローンを持つのに対し、OSなど必要部となる共通部分のみをマスターOSとして全員で共有し、
個人ごとの設定やデータを個々(差分)に持たせる方法です。重複がなく、サーバーやストレージを効率的に利用できます。

s-WorkSquareは「リンククローン」方式。
必要なストレージ容量もクライアント管理の
運用効率も大きく異なります。

  • ストレージの消費量を大幅に抑えることが可能。
  • マスターOSのみのアップデート適用だから
    ネットワークへの帯域負荷が最小限。
  • マスターOSのみのセキュリティパッチ適用で漏れを防止。
  • 統一されたクライアント環境だから検証作業を短縮。

アップデート管理がスムーズな理由

さらに!

セキュリティ向上や、PC管理の効率化など
多彩なメリット

s-WorkSquareは仮想デスクトップをクラウドで提供するサービス(DaaS)です。Windows 10の移行運用の効率化のみならず、次のような多彩なメリットを実現します。

  • サーバーによる集中管理で、コストを削減。
  • クライアント端末の煩雑な運用から解放。
  • クライアント端末を標準化、資産管理を支援。
  • テレワークを実現。どこでもオフィス。
  • 端末を選ばない。自宅のパソコンでも作業可能。
  • パッチあてなど端末セキュリティの一括管理が可能。

S-WorkSquare は、
「導入のしやすさ」「信頼性・安定性」「セキュリティ」「サポート」など
様々な面で安心できるシステムです。

※「s-WorkSquare」は、ドコモ・システムズ株式会社の登録商標です。
※Windows 7、Windows 10は米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国々における登録商標または商標です。
※その他名称については、各社の登録商標または商標です。

©DOCOMO Systems, Inc. All Rights Reserved.